読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブチ切れ自慰雑記

140文字におさまらない時に オタク、腐女子 急にものすごく文字を書く仕事がしたい!下さい→zonsters13@gmail.com

「猫は可愛い」と言わなければ宇宙人を観る目で見られる事がたまにあるオタク世界の話

猫好きの方も猫嫌いな方も猫本体も特に否定する意図も持ち上げる意図もない、もし読んで頂けるのならば1オタクのダラダラとしたチラシの裏と思って読んでくださいね

私は猫が好きです、ほうじ茶と同じくらいには

 

 

オタクは猫が大好きだなぁと思う

人間だいたい猫すきだろうが、中でもオタクが特に猫好きな理由はなんとなくわかる、気まぐれな行動に愛らしいフォルムは一種の憧れもあるしいわゆる萌えキャラを想定させるというか

とにかく犬とかサカナとか他のペットにはない魅力があるのはなんとなくわかる

わかるゾ

 

しばらくは世間の人とオタクがいかほど猫が好きか実体験を元に書きます

 

オタクに限った事じゃないのかもしれないけど私の周りの人間はオタクが大多数をしめるので偏った視野になっているとは思うんですが

 

まず飼い猫の写真を見せてくる人が多い、飼ってなくても猫の写真を見せてくる人が多い

猫を飼っているオタクは「私より猫が偉いから我が家のお姫様なの」みたいなテンションで飼ってる人が多い様に思う

成る程猫に支配される人間、特殊な環境かと思うんだけど、その家にはその家のルールがあるのでそれで成り立つならきっと平和の形なんだろう

可愛すぎてそうなっちゃってるのは勿論理解できる

 

最近はアプリで猫を無限に集めるのも流行っている

あれも多分猫だから流行ったのであってウツボを無限に穴のあいた岩とか持って海中で集めるアプリが全く同じシステムで開発されても多分流行らなかったと思う(私は海の生き物でウツボが一番好き、あのギザギザ歯と感情の無い目と体が長いところがいい…ディズニーのリトルマーメイドのフロットサムとジェットサム等最高のデザイン ンーウツボはかっこいいのだ…ほれぼれ)

 

昔会社の休憩所兼喫煙所が外にありよく利用していた時期、そこには野良猫が多く生息していた

野良猫がよってくると同僚の女性は「いやーーーん可愛いにゃーーーーんこっちおいでにゃーーーん」といって自分の食い物をボコボコとほおりなげていた

全部あげていた

私はそれに加担せず否定せず触れもせず見もせず自分の飯や煙を摂取していたんだけど、それをみたその女性が「猫がこんなに近くによってきてるのに見もしないでご飯もあげないなんて、そんな人ははじめてみた!●さんって冷たいんだね」

と言ってきたんですよね

 

ンン?!?!私はお前のやることになんも口出してないのに猫に構わないだけで「冷たい人」!?それはちがくないですか!?

 

 

野生の猫には野生の生態系があるだろうしそもそも猫に限らず見ず知らずの人間であろうが犬であろうがミミズであろうが近づいただけでいきなり自分の昼飯を差し出したり普通しなくないか?!するのは勝手だけど!?そんなんじゃ午後からの仕事お腹すいちゃうじゃん!!!

そもそも人間と生活圏が違うから病気等色々もっているのでいたずらに触れても野生の動物にたえられて我々ひ弱な人間にはたえられない病気を動物は沢山もってるだろうしなあ?!それは野生の動物が悪いとかでなくて勝手に手だして病気になったこっちの責任だからおいそれとさわれんなぁ!?なんかに感染しても猫を責められんぞ?!

と私は思ったのだが、彼女の機嫌を損ねそうなので黙っておいた

 

道をまた同年代の女性と歩いていても、道ばたの猫にむかって突然野生にかえったように飛びつき、「ネコーネコー」と呪文を唱えながら追い回す人を何度か見た

私は野生にかえってしまった彼女を一瞥しながら駅に急いでいると

ひときしり追いかけたあと、「●さん猫に興味ないの?おかしくない?つめたくない?」とこちらを宇宙人を観る目で観るのである

いやこっちから見たらいきなり低姿勢で呪文となえながら野生動物を追いかけ始めたアンタのが宇宙人だよ!私はずっと二足歩行してスマホのナビとか見てすげー人間やってるからね!

 

ウーーーーン私がおかしいのだろうか?!

 

 

結論を言えば「猫を愛でるも愛でないも人それぞれ」で終る当たり前の事ながら、昨今の「猫かわいすぎ文化」はどんどんお猫様至上主義になってる気がする

 

あと絶対誤解を招くから添えると、私は猫を可愛いとは思ってる。

あの造形や仕草を嫌いな人間は少ないと思う。別に当たり前に猫はかわいらしい動物だと思う。人間よりパーツがシンプルなところも良い。

昔祖母は猫を飼っていたしそれはとても綺麗な猫でかわいかったし美人の祖母と一緒に絵になっていたのでなんだか良い思い出として残っている。稀に知人の家に猫がいても可愛らしいと思うしほほえましいと思う。

 

私が少しだけ疑問を抱いてるのは猫の可愛さに対するものでなく、猫を可愛いと思う人にでもなく、猫そのものにでもなく、「あまりに「猫=誰もに愛される」という風潮が確立しすぎて、猫が可愛いというポーズを見せない人に対して否定的な人がたまにいる事」かなぁと思う

勿論「そういう人がたまにいる」だけで、猫好きの人がそうという訳では全然ない

 

しかしそれがおこるとき、そこには排他的な集団意識が混ざる事がたまにあるように感じる

 

自分の飼い猫が世界で一番可愛いと思ってる事はとても良いと思う。ペットを飼うなら責任もって愛するのが義務だと思うので。

ただ、「自分の飼い猫が世界で一番可愛い」と思わない他人も当たり前にいることを少し念頭に置いてくれたらな、と思う次第

 

例えば猫の写真を見せてくれるんであっても、「この猫を可愛いと思わなければ殺す、絶対に同意しろ」みたいな無意識のプレッシャーを出さずに見せてくれるんなら、是非見せてほしいと思う。それはとても可愛い猫だとおもうので…

 

ドアあけたら猫抱いて出てきてそれをつきだしてきて突然自分の猫の話をひときしり話して来てそれきかないと用件をつたえられないおばさんとかいるけど、アレ猫もさぞ困惑だろうなぁと思う

撫でてもいいザマスよみたいなノリの

いや撫でない選択肢は無いんかい…みたいな

 

ここからいよいよ更にどうでもいいですが、私は趣味で絵を描くのですが、昨今あまりにも猫を飼って愛でるオタクが多く、さらに絵がすごい上手い人は70%猫をかっており猫写真をあげており、さらにTwitterで猫漫画とかを描いたら無限にRTされるような風潮っぽいのでそれを逆手にとって

 

「ぼく猫飼ってないから絵うまくならないんですよねーーーーー 猫飼えない時点でTwitterとpixivから見放されるじゃないですかーーーーー 神絵師がよくやってる実録猫漫画もうちの猫ツイートも猫飼ってないから出来ないんですよーーーー だからぼくが神絵師じゃないのはぼくが猫飼ってないからであって猫かったらすげーーーー絵うまくなるんだけどなーーーー猫さえ飼えばなーーーー一瞬で絵うまくなってやばいんだけどなーーーー猫さえ飼ったらめっちゃ突然書籍化するんだけどなーーーー猫飼ってないから駄目っすわーハハハ」

 

と「自分の実力と才能が無い事を猫を飼ってないせいにして自分の哀れな心を慰めるという手段」に稀に出ますが、この件に関しては猫を飼ってる実力のある神絵師達の目に入ったらそれはただのちょっとした良い迷惑かつ不愉快な言動で、全面的に私が悪いというか可哀想というか哀れなだけなので、「この人必死で押しつぶされて折れそうな心を責任転嫁して慰めてる…かわいそうな凡骨」とでも思ってほおっておいてあげてくださいね